ポケモン育成論

HGストフリが表面処理に入って正直書く事がないので自分が今現在運用しているポケモンのptを書いてみようと思います。
需要何ざ知らねぇ!!

とりあえずpt紹介。
サンダース
シャワーズ
ドンファン
キリンリキ
エビワラー
アギルダー

シャワダースをメインにその2匹ではきついポケモンを他の子で埋めている訳です。
とりあえず今日はサンダースとシャワーズを詳しく紹介。
2匹とも結構前に育てたので正確な個体値を覚えてないんですけどね・・・

サンダース
性格 臆病 特性 蓄電 持ち物 こだわりスカーフ
個体値 [23~24]-[20~23]-16-31-27-31
努力値 H 156 C 252 S 108
実数値 156 72 73 162 113 180
 技  雷・10万V・ボルトチェンジ・目覚めるパワー氷 

Sは111族(トルネロス・ボルトロス)抜き調整。
Cは全振り、残りHです。
耐久面で言うと控えめシャンデラの大文字確定耐え。
初めはスカガブ想定で育成していたのですが、殻を破る後パルシェンにボコられたので抜くように調整し直し、もうちょっと振ればコピペロス抜けるじゃんと思い今の振り方に落ち着きました。
電気技が3つ入っているのですが、使い勝手は全く別なので問題はないですね。
むしろほかの技を入れても使わない。
個体値はかなり妥協しました。
もう厳選がきつくてきつくて・・・
もうちょっとしっかり粘ればすいすい控えめキングドラ抜き調整のほうがいいかも。
現状でもかなり雨パには喧嘩が売れますけどね。

シャワーズ
性格 図太い 特性 貯水 持ち物 ゴツゴツメット
個体値 31-[14~15]-30-31-[28~29]-31
努力値 H 252 B 200 C 4 S 52
実数値 237 69 115 131 114 92
 技  熱湯・冷凍ビーム・シャドーボール・毒毒 

H全振り、Sは6振り70族抜き調整、残りBです。
この子はサンダースの厳選余りです。
どうみてもサンダースより個体値がいいですw
はじめはHBぶっぱで使ってました。
で、せっかくSがVなんだから調整してみようとして今の振り方に。
ただ、ダウンロード対策にBをもう2低くしたほうがいいかも。
わりと適当な振り方ですが臆病メガネラティオスの流星群・竜舞意地っ張りオノノクスの逆鱗を確定で耐えてくれます。
技もはじめは毒守食べ残し型でしたが、タスキがうざいことが多かったのでゴツメに。
それに伴って守るを外してシャドボに。
で、このシャドボがかなり使いやすい。
うちのptはかなり霊が辛いのですが、シャワにシャドボを入れてからかなり楽になりました。
シャワのシャドボは採用率が低く、あまり警戒されないのでかなり打ちやすいです。

この2匹がうちのpt主軸です。
次回は別の2匹を紹介。

次回更新は月曜日の予定。
では、また次回までごきげんよう。
あ、表面処理は割と順調に進んでますよ?
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

dmc sparda

Author:dmc sparda
趣味 ゲーム・プラモ(キャラクターモデル)etc・・・
職業 サラリーマン(製造業)

やった事のない事に挑戦してこそのモデラーだと思うんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード