スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGストライクフリーダムガンダム製作記 胴体

はい、というわけで2012年初の制作記事です。
初ということでそこそこの枚数の写真を貼ります。
まぁ気が向いたら見てやってください。
では、続きからドゾー
P1020194.jpg
とりあえずの定番工作。
肩にボールジョイント(以下BJ)を仕込み、首をプラ棒から削り出しで新造して1ミリほど延長。
これで首を引いたり大きくそらしたりできるように。

P1020190.jpg
腹部にもBJを仕込みます。
のけぞらした時にPCが露出してしまうのでプラ板で蓋を。

P1020196.jpg
これでこのくらいのけぞらせることができるように。
ただ、PCをキットのまま流用したため前かがみにする為のクリアランス確保ができなくなってしまいました。
何とかしたかったのですが、現状では思いつかなかったため断念、保留中です。

P1020185 2
腰部。
・Aの部分。腰を横可動させるためプラ板で蓋を作ってます。それに伴い1mmほど
腰が延長されてます。
・Bの部分。腰可動の為にフロントスカート基部の長さが合わなくなるので3mmほど延長。フロントスカートもプラ板からの削り出しで新造。
・Cの部分。ビームライフル接続の為に5mmプラ棒を貼り付けて削ってます。
・Dの部分。クスフィアス可動隠しの為にリアスカート可動をキットを芯にプラ板の切った貼ったで新造。股関節自体は以前にも言ったとおりHG00クアンタのものを移植してあります。

P1020186.jpg
P1020189.jpg
で、そのリアスカートの可動をするとこんな感じ。

P1020181.jpgP1020183.jpg
現状のストフリの全体像。
一応写真は後2回更新分くらいは撮ってあります。
で、ここまで書いて気づいたのですがもしかしてまだブログで一回もドラグーンの記事を出してない?
fgの方には全体像と共にうpした覚えがあるのですが・・・
むぅよくわからん。
まぁなんにせよあと2週位は制作記事をうpしますので気が向けば見てやってください。

使用キット一覧
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

dmc sparda

Author:dmc sparda
趣味 ゲーム・プラモ(キャラクターモデル)etc・・・
職業 サラリーマン(製造業)

やった事のない事に挑戦してこそのモデラーだと思うんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。