HGUCシナンジュ製作記 肩装甲

はい、では肩装甲の改修記事を。
これで一応改修作業は終了となるはずです。
というわけでこれからはひたすら表面処理の時間です・・・
では、続きからドゾー

P1010963.jpg
肩装甲横のスパイクの後ハメです。
この様に切り取ればおk。

P1020054.jpg
で、スパイクはプラ棒を削り出して新造。
裏面にはパテを盛ってあります。

P1020044.jpg
で、肩装甲接続部の新造関節。
結構苦労しました。
ユニコーンといいシナンジュといいここはやたら苦労するなぁ。
装甲の丸い部分を別パーツ化。
別パーツ化した部分の接続部の一部をさらに切り取ってプラ板と真鍮線で可動軸を新造してあります。
思いのほか必死だったのかパーツ分割の写真を撮り忘れてますねorz

P1020046.jpg
色々と干渉する部分が出てくるので削ってます。

P1020048.jpg
で、そのままでは肩がやたら離れた印象になるので本体側のパーツもいじってます。
1㎜ほど内側に寄ったはずです。

えー、ここの改修ですが、正直やらない方がいいと思います。
あまり意味のある改修では無いですし。
自分は塗装の便と、『どうせやるならとことんやろう』と思い製作しているので行っていますが。
ただ、やらないとなると肩装甲のみょんな合わせ目が目立ってしまうかと。
なのでその場合は別の方法を考えないといけないかなぁ、と。
まぁモールドと見れなくもないですがせっかく綺麗な流線形のフォルムをしているのでもったいないですしね。

上でも書きましたがこれで残るは地獄の表面処理だけです・・・
はたしていつ終わるのだろうか?
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

dmc sparda

Author:dmc sparda
趣味 ゲーム・プラモ(キャラクターモデル)etc・・・
職業 サラリーマン(製造業)

やった事のない事に挑戦してこそのモデラーだと思うんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード