スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUCシナンジュ製作記 ビームトンファー再現

では、宣言通りにビームトンファーの記事を。
大した事をしているわけではないので解説と呼べるものでもないですが・・・
では、続きからドゾー

可動ではなく差し替えで再現することに。
理由は後述。

P1020030.jpg
プラ板でこんなものを製作。
シールド接続穴を利用して接続します。

P1020032.jpg
腕に着けるとこんな感じ。

P1020035.jpg
装甲部との接続はいろんなダボと干渉させて無理やり接続させています。
他に方法が思いつかなかった・・・

P1020038.jpg
サーベルはこんな感じで差し込みます。
ちなみにサーベルは長すぎるため適度なサイズにカットしてあります。

P1020039.jpg
で、こんな感じに。
装甲で上手く中身の大部分が隠れてくれてます。

実はサイズやパーツの干渉などの調整がかなりめんどくさかったですw
で、可動にしなかった理由ですが、
自分がMGシナンジュを持っていないためどんな感じで可動させたらいいか分からなかったというのが1つ。
もう一つはパーツがあまり大きくないので下手に稼働を仕込んでも強度的な問題が発生しそうだった為。
無理やり可動させてしまう位なら差し替えでいいじゃんって感じですw
まぁ挑戦するべきだった気もしますけど(レベルアップ的な意味で)。

とりあえず残る改修はすね横のスラスターの裏側を埋めるのと、肩装甲、オリ武器の3つくらいですね。
肩はとりあえずイメージは出来てるので後は頑張るだけ。
オリ武器ももう少しで何とかなりそうですかね。
問題はスラスターか。
電ホを参考にさせてもらって何とかしてみますかね。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

dmc sparda

Author:dmc sparda
趣味 ゲーム・プラモ(キャラクターモデル)etc・・・
職業 サラリーマン(製造業)

やった事のない事に挑戦してこそのモデラーだと思うんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。