スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HGUCデルタプラス製作記 腕部

何とか写真をうp出来るくらいは作業出来ました。
そんなに難しい作業をしているわけではないのですが乾燥時間でどうしても時間をとられる。
こればっかりはどうしようもないですねぇ。
では、続きからドゾー


P1010823.jpg
肩アーマーと腕部の接続部分に隙間が出来てしまっていたので1㎜プラ棒を貼ってます。

P1010822.jpg
肩の合わせ目は段落ち処理。
で、肩横のパーツの別パーツ感が半端なかったので接続部分を新造して目立たなく。
設定画では一体感があったので。
初めは接着用かとも思ったのですが、
若干塗装がめんどくさくなるので却下。

P1010787.jpg
肘関節は関節下の紫色のパーツの干渉している部分をカット。
元々フレームだけで動かしてみるとかなり動くので干渉部分を削ってやれば動くようになります。
ただ、若干隙間があいてしまいます。
まぁそんなに気にならないとは思いますが。

P1010791.jpg
比較画像。
左が改修後です。
簡単なので一応オススメ。
隙間が嫌な人はやらない方がいいですね。

今日はこんなところです。
さて、残る改修点は脚部だけとなりました。
意外と早かったなぁ。
ちなみに脚部もかなり進んでいるので2・3日中にはうp出来ると思います。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

怒涛のスピードで製作が進んでいきますね。
うらやましいw
しかしこうやって見ると、最近の1/144スケールの世界はディテールも凝っていてすごいですねー。
この腕の面の情報量とか見てると、きっと誰かがやるだろうこれベースのSD化を見たくてしょうがなくなりますw
プロフィール

dmc sparda

Author:dmc sparda
趣味 ゲーム・プラモ(キャラクターモデル)etc・・・
職業 サラリーマン(製造業)

やった事のない事に挑戦してこそのモデラーだと思うんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。