スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HG ダブルオークアンタ製作記 改修箇所全て

えー、今回は大して改修点が無いので記事としては一回でまとめます。
元々時間が無いのとキット自体の出来が非常に優秀なので。
あ、もちろんやってますがパーツのシャープ化などの基本工作は省きます。
では続きからドゾー
えー、まず合わせ目ですが
・頭部
・肩アーマー内側
・前腕
・すね、ふくらはぎ
・GNソード基部
・GNシールド上部     のみです。
内、接着したのは
・頭部
・前腕       の二つだけ。
残りは段落ち処理にしています。
その方が塗装の効率も良いです。
で、頭部ですが後ハメ加工してあります。
P1010726.jpg
クリアパーツを切断。
赤いパーツも後ハメしやすいように削ってます。
塗装後要接着。
塗装後接着がしたくない人はとさかの付け根を切り離して分割位置の変更をするといいと思います。
てか自分もそうするんだったorz
切った後に気がつきました。
まぁキット2個買いしてるから出来なくはないけど・・・

次はGNソードの持ち手。
P1010729.jpg
これは大半の人がやりたい工作だと思います。
設定画の持ち方を出来るようにしました。
手ですがキット付属の物を切って張ってして製作。
で、それに合わせて前腕接続部分を1.5㎝程延長。
柄が長すぎて上手く持てないので5㎜ほどカット。
設定画よりかなり短くなりますがその分綺麗に持てるしライフルモードにしても問題ありません。
そもそも設定画のGNソードよりかなり基部が長い・・・
恐らく柄の可動部分と青いパーツの可動部分の関係でしょう。

GNシールドのPC。
P1010731.jpg
このキットは肩とGNシールドのPCが露出してしまっています。
で、一番目立つのはこのGNシールド上部。
プラ板を巻きつけて塗装可能にしました。
使用したプラ板はプラストライプ0.14㎜。

GNシールド接続アーム。
P1010740.jpg
肉抜き穴が盛大に目立っていたので0.5㎜プラ板を貼って接続穴をディテールアップパーツで塞いでいます。
ここもかなり目立つ部分だと思う。

本題のキットを2個買いした理由。
P1010733.jpg
バックパック外装のふさがっている方も切り欠きます。
バックパック内部。
P1010749.jpg
新造。
BJを埋め込んで可動させてます。
クリアランス確保がかなりきつかった。
全装備
P1010743.jpg
P1010744.jpg
P1010745.jpg
ツインビットとでもいうんでしょうか?
GNドライブに至っては3つ。
ちなみにバックパックとGNシールドを接続する青いパーツが非対称パーツだと先日気付きましたorz
新造してる時間は無いのでこのままいきます・・・
シルエットだけ見るとやっぱり00ライザーっぽいですね。
でも自分はウイング0の方が近いと思う。

かなりの人が思いついた改造だと思います。
実際fgにも製作途中の作品が上がってましたしね。
さて、残る作業は塗装だけ。
でも結構マスキングが必要な部分が。
〆切まで残り3日。
何とかなるか?

コメ返し
涼さん>
徹夜まではいきませんでしたw
よかったよかった。
次の日に朝からバイトも入ってるので出来るだけ徹夜は回避しないとw
でも明日は下手したら徹夜で塗装かな・・・
明後日朝からバイト入ってるけど。
頑張ります!
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

ツインビット・・・かっこいいですねぇ~!^^

元からこういうデザインだったら迷わず買ったのに・・・w

ラストスパート頑張ってください^^
プロフィール

dmc sparda

Author:dmc sparda
趣味 ゲーム・プラモ(キャラクターモデル)etc・・・
職業 サラリーマン(製造業)

やった事のない事に挑戦してこそのモデラーだと思うんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。