コトブキヤ レッドファイブ製作記 腕部

P5290046.jpg
レッドファイブ製作記第三回です。
今回は腕部です。
このあたりで迷走しだしてますがキニシナイ。

それではいつも通り続きからドゾー
P5200037.jpg
前腕部カウンターソード。
ここは写真のように分割位置の変更で合わせ目を処理しています。

P5200039.jpg
どうしても一部合わせ目が残るのでそこは段落ち処理。
位置的に目立たない部分に合わせ目を残したつもりではあります。

P5200041.jpg
カウンターソード可動軸部分。
ここも写真のように分割位置を変更してます。
ここは刃の部分に合わせ目が出るため是非とも接着処理したい部分なんですが、そうするとこの可動軸の処理に非常に難儀する羽目になります。
刃の部分に合わせ目が出てしまう以上段落ち処理もキツい為、選択肢が塗装時マスキングか分割位置の変更となります。
自分は可能な限りマスキングを減らしたい人間なので分割位置の変更にて対応しました。
ちなみにこの位置にはモールドは無いので反対側に筋掘りを追加して誤魔化してます。

P5190030.jpg
上腕部装甲。
中身をくり抜いて後ハメ出来るようにしてあります。
フレーム(?)側も干渉部分を多少削ってあります。
フレーム部分の写真は撮り忘れorzですが正直写真があったとしても非常にわかりにくいと思います。

P5170026.jpg
前腕部金色のパーツの後ハメ加工。
白いパーツの接続ピンを切り落として、金色のパーツ上部の接続穴を切り欠いてあります。
が・・・

P5170027.jpg
そこまでやった段階で金色の接続穴の部分を切り落とすだけで後ハメ加工出来ることに気付きました。
こっちのほうが遥かに楽です。
なんて無駄な努力・・・w

最後は肘関節の後ハメ加工です。
レッドファイブを作った人ならわかると思うんですがここの合わせ目処理は段落ち処理と筋掘りの追加による対応しか手は無いと思います。
一応八の字加工という手もなくはないですが保持力と見た目の観点からとてもではないけどオススメ出来ません。
そして、自分はレッドファイブ改修記事初回で段落ちによる処理方法は取らないと宣言してしまいました。
その結果・・・
P5200034.jpg
P5200032.jpg
肘関節新造しちゃいましたw

あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

「おれは 肘関節の後ハメ加工をしていたと
思ったら いつのまにか関節を新造していた」

な… 何を言っているのか わからねーと思うが 

おれも 何をしたのか わからなかった…

うん、正直マジで自分でも何やってんのか分からなくなってました。
概ね縛り内容の所為。
とはいえ「いくらなんでも後ハメ加工の為に関節新造は違うだろ」と思ったのでこれ以降後ハメ加工の為に関節の新造はしないと心に誓いました。
ちなみにこの関節は一日1時間作業で3・4日ででっち上げました。
後ついでに可動域も広げておきました。
みんなは素直に段落ち処理しろよ!

腕部の改修内容は以上となります。
次回は脚部を予定してます。
ただ、その脚部で写真のストックが尽きます。
なので記事を2回に分けようかなーと検討中。
時間稼ぎの意味合いが大きいですが記事の内容が長くなりすぎるっていう真面目な理由もあります。
まぁとりあえず来週考えますw

それでは今回はここまで。
また次回までごきげんよう。
使用キット一覧
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

ダイソーにおゆまるくん買いに行ったのに見つからなかったお(´・ω・`)
あるとしたら売り場のどこらへんの列にあるのかお(´・ω・`)
複製したいパーツがあるんだお(´・ω・`)
ネットで注文してもいいけどおゆまるくんを送料無料で売ってる店が無いんだお(´・ω・`)
18年前に大阪で買ったボークスの型取り用シリコンとレジン持ってるけど古すぎて使うのが怖いお(´・ω・`)
助けるんだお(´・ω・`)
プロフィール

dmc sparda

Author:dmc sparda
趣味 ゲーム・プラモ(キャラクターモデル)etc・・・
職業 サラリーマン(製造業)

やった事のない事に挑戦してこそのモデラーだと思うんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード