HG AGE-1オリジナル改造記 完成写真・脳内設定

P4030347.jpg
ガンプラ王二次選考に無事落選いたしましたので完成写真を公開したいと思います。
一緒に脳内設定を書いておきますので鬱陶しい方は読み飛ばしてやってくだしあ。

それではいつも通り続きからドゾー
P5010438.jpg
P5010443.jpg
P5010447.jpg
P5010452.jpg
ガンダムAGE-1FX
地球連邦がガンダムAGE-FXを解析、そのデータをAGE-1にフィードバックして製作されたAGE-1の強化機体。
という設定でガンプラバトル用に作られたガンプラ。
ガンプラバトルにおいて「強い機体」を目指して製作されている。
HG AGE-1を使った理由も ・可動域の優秀さ ・キットの値段の安さ という点からであり、製作者はAGE-1に特に思い入れは無い。
また、バトルにおいて破損した場合のことを考えて非常に修理しやすい様に製作されている。
世界大会優勝ガンプラであるスタービルドストライクを参考にした部分が多々見受けられる。
機動力を重点的に強化されている。
1対1でも充分性能を発揮するが、どちらかといえばチーム戦を想定している。

デザインのモデルはdevil may cry3に登場するキャラであるバージルがベオウルフを装備した状態で魔人化した姿。


P5020466.jpg
P5010456.jpg
P5010459.jpg
P5010464.jpg
P5010462.jpg
射程・弾速特化型ドッズライフル ライトニング
射程と弾速のみに重点を置いて改造されたドッズライフル。
威力は通常のドッズライフルよりも下がってしまっている。
この武器の目的は敵の撃墜では無く(もちろん出来ない訳ではないが)、牽制や動きの制限。
敵の動きを超遠距離から牽制・制限し、味方機が前線で戦いやすくする為のものである。
機体の機動性を活かして1・2発撃った後はすぐに狙撃地点を変更する為カウンタースナイプもされにくい。
敵機に接近された場合、取り回しの問題から非常に不利になる為破壊されるのを防ぐのも兼ねてすぐにその場に捨て置かれる。

デザインのモデルは週刊少年ジャンプで好評連載中の漫画ワールドトリガーに登場する同名の狙撃銃ライトニング。

P5020467.jpg
ビームサーベル・ビームシールド複合兵装 レイガスト
ビームサーベルとビームシールドの両方の機能を持たせた手持ち武器。
スラスターも内蔵されており攻撃の加速等に用いられる。
使用しない時は右スカートにマウントされている。

デザインのモデルはこちらもワールドトリガーから同名の武器であるレイガスト。

P5020472.jpg
P5020474.jpg
P5020477.jpg
レイガストの機能その①ビームシールド
特に特殊な機能などは無い普通のビームシールドである。
基本的にライトニングによる狙撃の際にはレイガストを持ち、カウンタースナイプに備えている。

P5020478.jpg
P5020480.jpg
レイガストの機能その②ビームサーベル
AGE-1ノーマルに装備されているビームサーベルと同程度の出力のビームサーベルである。
レイガストのスラスターを併用すれば攻撃速度はかなり速くなる。

P5020498.jpg
P5030568.jpg

P5020501.jpg
P5020503.jpg
P5020504.jpg
レイガストの機能その③ビームソード
レイガスト全体からビーム刃を発振する高出力モード。
火力は高いが攻撃範囲がかなり広くなる為取り回しには注意が必要。

P5020482.jpg
P5020484.jpg
P5020487.jpg
P5020489.jpg
P5020490.jpg
P5020506.jpg
日本刀型シグルブレイド コゲツ
左スカートにマウントされている片刃のシグルブレイド。
粒子放出機能があり、本体の粒子を消費して斬撃を飛ばすことができる。
粒子を刀身に纏わせて斬撃そのものを強化することもできる。
近・中距離用の武器であり、ライトニング破棄後は基本的にはコゲツに持ち替える事になる。
また、そこまで出力は高くないがコゲツ自体に粒子を蓄積することできる。
粒子蓄積は最大3ストックで1ストック10秒ほどかかる。
1ストックづつ消費して3発斬撃を飛ばすこともできるし3ストックまとめて大きな斬撃を1つ飛ばすこともできる。
コゲツのストック粒子を使用する場合は本体の粒子残量には影響しない。
本体の粒子を使用しながらストック粒子を重ね掛けすることもできる。
低出力のディスチャージシステムの様なものである。

デザインのモデルはこれもワールドトリガーに登場する同名の武器である孤月。

P5020515.jpg
P5020517.jpg
P5020519.jpg
P5020521.jpg
P5020523.jpg
P5020524.jpg
格闘専用篭手具足型シグルブレイド ベオウルフ
両腕、両足に搭載されている格闘専用シグルブレイド。
装備こそされているものの実はあまり使用を想定されていない。
精々が攻撃バリエーションを増やす目的か最終手段(≠奥の手)である。
レイガストとコゲツが非常に強力な武器なので、ベオウルフを使用しないといけない状況=レイガスト・コゲツが使用できない状況となる。
そのような状況はレイガスト・コゲツが破壊された場合に他ならず、ベオウルフをメインで使用しなければいけない時点で大ピンチである。

デザインのモデルはdevil may cry3に登場する同名の武器ベオウルフ。

P5030528.jpg
P5030527.jpg
P5030530.jpg
P5030532.jpg
P5030537.jpg
P5030540.jpg
Cファンネル
サイド・リアスカートにマウントされているオールレンジ武装。
全6機搭載されている。
AGE-FXのものより数は減っているが一つ一つは大型化されている。
強力な攻撃力を有しているが主に想定されている用途は攻撃ではなく防御。
劇中でAGE-FXが行ったように縦横無尽に動き回り全方位からの攻撃に対応して防御する。
オールレンジアタックではなくオールレンジディフェンスが主目的であり、自機はもちろん僚機の防御も可能にしている。
大型化されている理由も防御面積を広げるためである。

P5030544.jpg
P5030547.jpg
P5030548.jpg
P5030555.jpg
ディスチャージシステム
世界大会優勝ガンプラ スタービルドストライクに搭載されていた蓄積粒子開放システム。
を見よう見まねで模倣し、アレンジを加えたもの。
機体背面から本機の動きに影響が出ない範囲で常時粒子を蓄積。
その粒子を別々の3箇所にストックしている。
1ストック30秒ほとかかる為フルチャージまで1分半ほどかかる。
粒子のチャージ時間を稼ぐ目的もあってこの機体は基本的にライトニングによる狙撃が主な仕事になる。
ストックした粒子を開放することで機体性能を上げている。
粒子の開放方法は
・機体背面のウイングからプラフスキーウイングを展開して機動力を跳ね上げる「スピードシフト」
・コゲツに粒子を叩き込んで斬撃を強化する「ブレードシフト」
の二つであり、スピードシフトの持続時間はストック1つにつき20秒ほど。
重ね掛けでさらに速度を上げることもできるがとてもではないが制御できない為、ストックの連続使用で持続時間を伸ばす用途が多い。
Cファンネルとスピードシフトの同時使用については、主機の動きが速すぎてCファンネルが追従出来ない為使われることは少ない。
また、ブレードシフトには幾つか種類がある。

P5020508.jpg
ブレードシフト センクウ
粒子の大部分を射程に回した超高域斬撃。
火力はそれほど高くないが非常に広い範囲を切り裂くことができる。
ストック粒子を全消費した場合の範囲はフィールド全てを両断するほど。
ただし幾ら範囲が広いとはいえ斬撃であるため攻撃範囲は線であり、放つ瞬間が見えていれば上下に避けるだけで簡単に回避ができてしまう。
また、余りに攻撃範囲が広すぎるため味方機としっかり連携が取れないと味方にさえ当たってしまうため使いどころが難しい。

P5020509.jpg
ブレードシフト ダンクウ
粒子の大半を火力に回した超高火力斬撃。
射程は短いがビームシールド程度なら簡単に突破する。
ストック粒子を全消費した場合の火力はメガサイズモデルでさえも簡単に両断してしまう。
火力が高いのはいいが普通のMS相手ではオーバーキル気味。
ダンクウでないと突破できないほどの装甲・フィールドを持つのは大型MAクラスだがダンクウの射程が短いため直撃させるには相手の懐に飛び込まなくてはならず、扱いにくい。

P5020511.jpg
P5020513.jpg
ブレードシフト レックウ
粒子を一点に集中し突きを放つ事で貫通力特化の遠距離攻撃となる。
一点に粒子を集中させているため弾速・射程も非常に高い。
とはいえ攻撃が点であるため非常に当て難い。
当て難いにも関わらず攻撃範囲も点であるためガンプラバトルの性質上直撃させても落としきれるか若干怪しい。
MAクラスなら当てやすいが尚の事有効打とはなりにくい。
敵の装甲・フィールドを貫通させるだけならダンクウで事足りるし、遠距離からの斬撃ならセンクウの方が当てやすい。
用途が同じではないため一概には言えないが使いどころがあるかどうか非常に怪しい。

P5030558.jpg
P5030560.jpg
P5030552.jpg
P5030562.jpg
ブレードシフト ザンクウ
粒子をブレードに纏わせ斬撃の威力自体を底上げする。
持続時間はストック1つにつき20秒ほど。
遠隔斬撃ではないが攻撃力が非常に高くなる為、スピードシフトと同時発動すると非常に強力。

P5030550.jpg
本機のディスチャージシステムはストック方式となっている為、スピードシフトとブレードシフトの同時発動が可能となっている。
スピードシフトで急速に相手に近づき、ブレードシフト ダンクウで切り裂くといった事や、スピードシフトとブレードシフト ザンクウを同時使用し高速で相手を翻弄しながら強力な斬撃を叩き込むといった事ができる。


以上、完成写真と脳内設定でした。
以下おまけで見えにくいけど塗り分けている部分。
P4290423.jpg
腹部

P4290426.jpg
首周り

P4290428.jpg
足裏

P4300432.jpg
スカート裏

ここからはちょっとした小話。
さて、とりあえず完成写真の公開と相成ったわけですが上記で書いた通りガンプラ王は一次選考通過の二次選考落ちという結果でした。
ざっと一次選考通過作品を見た感じ、明らかに去年よりもレヴェルが高い作品が多い。
二次選考通過作品のどれを見ても「完敗」以外の感想は持ち得ない感じでした。
もちろん来年もあれば参加するつもりなので二次選考通過を目指して日々精進していきます。
ちなみに今回のこのAGE-1FXですが、当初はAGE-1AA(オールエイジ)とかいう名前にしようかなぁーと考えてました。
というのも製作初期は「AGE-2ノーマルAGE-3ノーマルAGE-FXの良いとこどりをしたAGE-1」というのが製作コンセプトだったのです。
で、製作途中で「あれ?AGE-3要素入れれなくね?」となり
「AGE系最終機体であるFXのフィードバックでいいや」となりました。
ウイングがついてるのはその頃の名残ですね。

現在DMC4SEが発売されてずっとプレイしているので製作が全く進んでおりませんw
一応ブログのネタは2・3週分ほどあるので当面は大丈夫なのですがストックがなくなったときが怖いですね。

それでは今回はここまで。
また次回までごきげんよう。
一番下にコメント返信アリ。
使用キット一覧


コメント返し
御影さん>
正直比べるのはどうかと思いますねぇ。
自分は時間が有り余った製作、御影さんはコンテストによる締切のある製作。
状況が違いすぎますから。
なんかアホなことしてんなー位に考えて生暖か~い目で見てやってくださいw

次回ガンプラ王も共に頑張っていきましょう!
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

カラーリングが渋すぎる。悪く言えば地味っちゅーこっちゃ。最近は正統派ヒーローっぽいデザインや色が人気だからダークヒーロー系は低評価されるのかもな。
あと、背中の白い4枚のウイングがプラ板を切り出しただけの立体感の無いただの板にスジ彫り入れただけ見えるぞ。なぜフリーダムのようにバラエーナを仕込まなかったのか。もしくはストフリのようにドラグーンにしなかったのか。はたまたゴッドガンダムのようにしてもよかっただろうに。
そしてレイガスト。ビームサーベルモードとビームソードモードと聞いて、その昔、ビームサーベルとビームソードの違いを熱く語ってくださった『名前の無いあのお方』を思い出して切なくなった。
今回の敗因はAGEを使ったからだ。なぜにSEEDのキットをベースに選ばなかった。反省しる。

No title

武装のバリエーションの豊富さとポージングの上手さが際立ってますね!特にポージングは僕は苦手なので見習いたいものです。

二次選考通過作品に関しては僕も完敗以外の何物でもないな、という印象を受けました(^^;)。
レッドファイブコンテストの結果は色々と納得いかない部分もありましたがさすがにガンプラ王は違いますね。

こちらにはコメ不要ですのでお互い次のコンテストに向けて頑張りましょ~

プロフィール

dmc sparda

Author:dmc sparda
趣味 ゲーム・プラモ(キャラクターモデル)etc・・・
職業 サラリーマン(製造業)

やった事のない事に挑戦してこそのモデラーだと思うんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード