コトブキヤ レッドファイブ製作記 仮組み

P5290046.jpg
という訳で今回よりコトブキヤ レッドファイブの製作記事となります。
とりあえず初回は仮組みです。

それではいつも通り続きからドゾー
P1270161.jpgP1270164.jpg
コトブキヤのキットは友人依頼のノブリス・オブリージュ以来だから約3年ぶりですね。
で、とりあえず仮組みしてみた感想ですが
合わせ目露出がヤバイ
目立つ箇所に大量に出る。
しかも関節が絡んでる箇所も多く、下手に接着すると塗装が困難を極めます。
あとは
塗り分けがキツイ
細部の塗り分けがかなりあります。
パーツ分割でどうこうなる感じじゃないのでマスキング対応するしかないですね。

造形に関してはほぼ申し分ない感じです。
ただ自分のキットだけかもしれないですがパーツ分割の関係上股関節がかなりゆるいです。
これは何とかしてやらないといけないですね。

とまぁある意味でいつも通りのコトブキヤキットって感じではあります。
という訳で記事内容のほぼ全てが後ハメ加工の紹介になると思います。
で、製作にあたって一つルールというか縛りを設けております。
それがこちら
「1パーツ丸ごと段落ちでの合わせ目処理はしない」
まぁ分り難いですが要は「合わせ目処理の際には段落ち処理は極力使わない」と捉えてもらえばおkです。
上にも書きましたがこのキット、合わせ目が大量にあり、かつ関節にかなり影響しております。
故に一番簡単な合わせ目の処理方法は段落ち処理となります。
なのであえて今回はその処理方法を縛ります。
ブログ内容的に毎回毎回「段落ち処理しました」っていうのも味気ないですし。
これがコンテスト等で締切があるのであればまた別の話ではありますが。
せっかく時間はあるのでどうせなら困難な方法をやってみようと思った次第。
とはいえ全く段落ち処理をしない訳では無く、自分にとって違和感が無いと判断すれば使います。
まぁ現状頭部・ウイング・腕部と処理した限り段落ち処理した箇所は2箇所のみですが。

次回から本格的な改修記事を開始しますのでお付き合いいただければ幸い。
それでは今回はここまで。
また次回までごきげんよう。
使用キット一覧



以下コメ返し
アウチさん>
名前が長い。
あの手の物は大概手数料が無駄に高付きますねぇ。
それはそれとしてその目撃情報は間違いなく自分ですわ。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

dmc sparda

Author:dmc sparda
趣味 ゲーム・プラモ(キャラクターモデル)etc・・・
職業 サラリーマン(製造業)

やった事のない事に挑戦してこそのモデラーだと思うんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード