スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衝動組み

衝動買いしたものを組みました。
P1020797.jpg
思った以上にいい出来してますねぇ。
かなり以前にレッドフレームを買ったことはあるのですがかなり新造されてるっぽいです。
基本工作以外にいじりたい場所がないくらいです。
コイツで期待値を上げつつ天を待つことにします。

とまぁそんな感じでまったりしてるわけですけどよくよく考えると来月ってポケモン発売するんですよね。
どう考えても製作が進まないw
流石に今月中にネコ寺さん位は完成させとかないと動画が全くうpできなくなりそうです。
まぁなんとかなるんじゃないですかね(棒)

そんなわけで今週はここまで。
また次回までごきげんよう。
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

アストレイレッドフレーム
ナチュラルが操縦することを前提に開発された検証機で、フレームの色はオーブでナチュラル用の機体を表す赤。ヘリオポリス崩壊に際し、ジャンク屋のロウ・ギュールにより発見され彼の愛機となる。

アストレイブルーフレーム
中立コロニー・ヘリオポリス崩壊の裏側で起こっていたアストレイ処分騒動において、叢雲劾がロウ・ギュールより譲り受け、以降長きに渡り愛機となった試作3号機。青はオーブで局地戦仕様を意味する色であり、「オプション装備のスペック検証機」として開発された。

アストレイゴールドフレーム
オーブでスペシャル機を表す金色のフレームを持ち、本国からの処分命令を無視しロンド・ギナ・サハクが自らの野心のために持ち去った機体。最大の特徴は両腕の掌に増設された連合MSと共通の武器接続プラグを有する点で、デュエルを初めとするG兵器などの専用ウェポンを特別な手段なしで使用できるのが他のアストレイと異なる。

アストレイグリーンフレーム
全5機製造されたP0シリーズの内、パーツ状態まで製造されヘリオポリス崩壊により行方不明となっていた2機の内の1機。アメノミハシラ内でロウ・ギュールにより組み立てられた。

アストレイミラージュフレーム
『VS ASTRAY』に登場。「ライブラリアン」が運用する第5のアストレイ。型式番号の「LM」は「ライブラリアン・ミラージュ」の略。確認されているライブラリアンの所属MSの中では、唯一のオリジナル機からの改造機である。長らく行方が掴めなくなっていたが、ライブラリアンがパーツを発見し、組み上げている。パイロットは、かつて自分を殺した劾への憎悪をそのままに、カーボンヒューマンとして再生されたロンド・ギナ・サハクが務める。

アストレイアウトフレーム
アウトフレームは、以前ザフトが唯一強奪に失敗したGAT-X機であるX105 ストライクの装備換装機構の運用検証を目的として開発されたZGMF-X12A テスタメントの予備機である。アセンブリ途中であったため、後述する特殊部隊の襲撃により「ジェネシスα」に放棄されたテスタメントの予備パーツを元にジャンク屋ロウ・ギュールが作業用モビルスーツ(MS)として完成させた。発見時には装甲もなく、フレームがむき出しの状態であった。

アストレイピンクフレーム
ラクス・クライン(ミーア・キャンベル)がオーブに訪国する際、ピンクのライブバージョンのザクではなく特別にアストレイピンクフレームを使用する予定であったが、ラクス(ミーア)側のスポンサーからのNGが出たため、計画のみに終わった。

アストレイPSフレーム
アストレイシリーズは外装にPS装甲を用いられてない為、フレーム自体にPS装甲の特質を持たせる為に発案された機体。この機体のデータがフレーム自体をPS化させるZGMF-X20AとZGMF-X19Aの開発陣に(故意に?)流出されたと思われている。

アストレイチョンナムフレーム
某国のテーマパークに堂々と建設され飾られているアストレイそっくりのガンダムに似た風貌をもつロボット。管理会社の代表は、「我々が考えた完全オリジナルロボットニダ。日本が我々のデザインをパクったニダ。」と言っている。この某国にはチャイニングガンダム、ユニチョーンガンダムといったガンダム世界のモビルスーツのようなロボットが数体発見されていてニュースで報道されるたびに外観が少しずつバージョンダウンされそのたびにデザインが悪化している。
プロフィール

dmc sparda

Author:dmc sparda
趣味 ゲーム・プラモ(キャラクターモデル)etc・・・
職業 サラリーマン(製造業)

やった事のない事に挑戦してこそのモデラーだと思うんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。