RGデスティニー製作記


http://www.nicovideo.jp/watch/nm21097760

では、宣言通りRGデスティニーの記事でございます。
先週のうちに動画まで作って投稿完了しています。

では、いつも通り続きからドゾー
P1020712.jpg
P1020714.jpg
P1020718.jpg
P1020715.jpg
とりあえず仮組み写真をば。
初RGですがやはり出来がいいですねぇ。
可動域も良好。
ちょいと保持力に難アリかな?
あとは気持ち足が短い気がしますね、やはり。
シンのフィギュアも付属していますが何があっても塗りませんのであしからずw


で、改修点なのですが、今回はウイングのの合わせ目処理のみ行いました。
本当は脚部延長もやろうと思っていたのですが、
次回作への欲求が高くなりすぎたのでさっさと完成させることに。
P1020720.jpg
ウイング部分はどうしても合わせ目が露出します。
接着して内部のバーニアを後ハメ加工しようかとも思いましたが、
後ハメ加工しようとすると現状のディテールを潰さないと出来ないようなので却下。
かと言って合わせ目の段落ち処理ではやはり違和感が大きいのとぶっちゃけ作業がめんどくさい。
なので今回は合わせ目の上から0.5mmプラ板を貼り付けてごまかすことにしました。
ディテールとして見れるような貼り方をしています。
感覚としては分割位置の変更のような感じですね。

P1020724.jpg
こちらはウイング上部の黒色のパーツの内側の部分。
ここも合わせ目が出てしまうので切り離して別パーツ化しています。

今回は改修点は以上です。
で、以下完成写真。
P1020726.jpg
P1020727.jpg
P1020729.jpg
P1020731.jpg
P1020734.jpg
P1020739.jpg
P1020741.jpg
P1020743.jpg
P1020745.jpg
P1020746.jpg
P1020737.jpg
P1020749.jpg
P1020751.jpg
P1020752.jpg
P1020756.jpg
今回は以前に職場の先輩から
『つや消しメタル塗装はいい味が出る』
と聞いていたので試してみました。
結果としてかなりいい感じになったのではないでしょうか?
なんとなくですがディテールの多いキットほど似合う気がしますね。
ちなみにメタル塗装→つや消しトップコートの順で吹いています。
ビームサーベルエフェクトはいつも通り透明感が残る程度に蛍光ピンクを。
ビームシールドはホワイトでグラデをかけてから蛍光ブルーを吹いています。
で、今回動画投稿してからで言うと多分初めて付属のシールを使用しています。
頭部カメラに付属のシールを貼ったのですが、思った以上にいいですね。
シールってどうしても目立つんで毛嫌いしていたのですが、奥まった位置に貼る分にはシールっぽさが分り難くなるので有用ですね。
さすがにこの光沢は塗装では再現不可能でしょうし。
デカール貼りも本当に久しぶりにやったのですごく疲れた。
3時間位かかりましたからねぇw
でも、これがないとRGっぽくないので頑張ってはりました。
塗装との相性も良好のようでかなりカッコいいですね。

で、今回実はかなり手抜きです。
なにせウイングの合わせ目処理とゲート処理しかしていない。
表面処理さえしてないんですね今回。
なので実物を見るとところどころヒケが目立ちます。
それでも普通のメタル塗装よりはましでしょうが。

次回作は、うん、まぁもうちょい形になってからにしますかねぇ。
かなり久しぶりな作業なのでどうなるやらという不安もありますが、
ちょいとやりたいこともありますので頑張っていきます。

それではまた次回までごきげんよう

使用キット
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

dmc sparda

Author:dmc sparda
趣味 ゲーム・プラモ(キャラクターモデル)etc・・・
職業 サラリーマン(製造業)

やった事のない事に挑戦してこそのモデラーだと思うんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード