HGデスティニーインパルス製作記 腕部

という訳で腕部の改修記事でござい。
いつもどおり続きからドゾー
P1020528.jpg
腕部ですが、実はマニュピレータ以外ほぼ全てAGE-1のものを流用しています。
肩関節・上腕・肘関節はAGE-1そのまま。
前腕は流石に形状が違うのでAGE-1の前腕にパテを盛って形状変更。
ビームブーメランはソードインパルスのモノを使うかデスティニーのモノを使うか迷ったんですが、サイズが小さくて流用しやすそうなデスティニーのものを使用することに。
それでも分厚いので削り込んで薄くしてあります。
ビームブーメランの接続部分とビームシールド発生部はプラ板にて新造。
ビームシールドエフェクトと発生部の黄色いパーツはデスティニーのものを流用。
マニュピレータはソードインパルスの物の他に握り手と平手に極め手を用意してます。

P1020525.jpg
ビームブーメランは設定画ではかなり腕から出っ張ったように接続されているのですが、明らかに可動の妨げになるためなるべく腕よりになるように接続してあります。

P1020526.jpg
ビームシールドエフェクト。
実は接続の際の渋み調整に結構苦労しました。

P1020530.jpg
毎回毎回苦戦する肩装甲。
今回は可動の組み込み自体はすんなりいったのですが、バーニアの部分を新造したために肩装甲との接続方法に悩みました。
まぁ、最悪塗装後に接着すればいいかという結論に至りましたがw

P1020532.jpg
P1020534.jpg
こんな感じで動きます。

腕部に関しては以上となります。
次回更新は胴体になります。
もう写真は撮ってありますのでw。
ただ、胴体をうpすると残りはバックパックと武装になるわけですが、まだ全然形になってません。
つまり後2週間以内にバックパックを形にしておかないとうpするものが無くなります。
頑張らなくては・・・

ではまた次回までごきげんよう。
使用キット一覧
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

dmc sparda

Author:dmc sparda
趣味 ゲーム・プラモ(キャラクターモデル)etc・・・
職業 サラリーマン(製造業)

やった事のない事に挑戦してこそのモデラーだと思うんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード