HGデスティニーインパルス製作記 脚部

プラモのモチベーションがあまり下がらない今日この頃。
おかげでサクサク進みますねぇ。
とはいえ流石にDmC発売までには間に合わないだろうなぁ。

今回は脚部の回収記事でござい。
いつもどおり続きからドゾー
P1020515.jpg
太もも・膝関節部。
太もも部分のパーツ分割を変更して膝関節を後ハメ加工。
太もも部分で少なくとも2mm延長。
曖昧な表記なのはAGE-1の股関節を移植している為、その部分でも少し延長したと思われるからです。
ちなみに膝関節上の太もも部分に穴が空いているのは四苦八苦した名残ですw

P1020516.jpg
すね・膝装甲部。
膝装甲は切り離して膝関節に接続するように変更。
これにより擬似的な膝関節と装甲の連動可動に。
膝装甲を上に2ミリほど延長。
すね自体は延長していません。

P1020509.jpg
アンクルガード接続部。
可能な限り削り込み。
より本体にアンクルガードが密着するように。

P1020508.jpg
アンクルガード。
横の羽(?)の部分を一度切り離し本体に密着するように角度を調整して再接着。
こうすることで脚を細く見せます。
とはいえこの作業は接地性が著しく落ちるためあまりオススメしません。
今回は基本的には浮いている期待のため接地性は不要と判断して行いました。

P1020511.jpg
爪先・足の甲部。
爪先、足の甲共に2mmプラ板を貼り付けて延長。
その上で足の甲はパテを盛って形状を整えています。

P1020519.jpg
脚部全体像。
まぁここだけ見せられても分り難いですね。

P1020520.jpg
膝装甲の可動。
こんな感じで動きます。
やってからホビージャパンの種運命MSVのMOOK本を読んだらMGデスティニーインパルスとほぼ同じ可動になってますね、これ。
この装甲の可動はやろうかどうか若干迷いましたがやっぱり見栄えが良くなると思ったので実行。

脚部に関してはこんなところですね。
腕部もほとんど出来ているので来週の記事はそれになりそうです。
そして相変わらず肩装甲に苦戦中。
毎回苦戦するな、あそこ。
まぁ今回は可動を仕込むのに苦労しているわけではないのですが。

ではまた次回までごきげんよう。

使用キット一覧
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

dmc sparda

Author:dmc sparda
趣味 ゲーム・プラモ(キャラクターモデル)etc・・・
職業 サラリーマン(製造業)

やった事のない事に挑戦してこそのモデラーだと思うんだ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード